お客様の声

Wood Blue House

『家づくりを始めたきっかけ』

結婚後にアパートに愛犬と共に暮らしていました。子供を授かったタイミングでしたが、いずれは主人の実家ヘ移り住むと言う事を決めていましたので、自分達の家を建てるとは思ってもいませんでした。しかし、主人の実家のリフォームをきっかけに両親にも背中を押してもらって、私達夫婦にもマイホームという想像もしなかった家づくりがスタートしました。

『家づくりを始めた時の思い出』

家を建てると決まっても何をどう始めていいのか、まるで分かりません。自分達がどんなテイストが好きなのか、どんな形が好きなのか、まずはそれらを知ることから始まりました。車を運転していても、今まで目に止まらなかった「家」 というものを意識するようになりました。すると大きさだけでなく、色や形、素材など細かな所まで一つ一つ違う事に初めて気付き、家づくりの奥の深さに触れた瞬間でもありました。

『安田工務店さんに決めた理由』

私達夫婦は全くの無知な状態でスタートしてますので、どのハウスメーカーさんや地元の工務店さんが良いか分かりませんでした。もちろん安田工務店さんの事も知りませんでした。そんな私達がなぜ安田工務店さんにお願いしようと思ったかというと、実家のリフォームをする際に新築の完成見学会に参加したのが決め手でした。社長をはじめ社員全員の方々が親切、丁寧に外構から外壁、内装の細部までーから説明して頂けました。見せて頂いたお家は私達が知ってる昔からの家とは違い、とってもスタイリッシュな外観、機能的な間取りや設備でこだわりが詰まったものでした。何より一つ一つを説明されてる社長さんの顔は、家に対する愛情や情熱に溢れていて初対面でしたが安田工務店さんで家づくりがしたいという気持ちになりました。

『打ち合わせで、印象に残ったこと』

いざ打ち合わせが始まり、まずはどんな生活スタイルでどんな人柄なのかを社長は上手く世間話を交えながら聞き取って下さいました。そこから自社の施工画像はもちろん、こんなのはどうでしょう?とあらゆる画像や資料で分かりやすい提案をして頂きました。打ち合わせの度に、ぼやっとしていた私達の理想の家が段々と形になっていくのを実感できました。時には4時間を超える時もありましたが、事務所はとても心地の良い空間で、長居していてもスタッフの方の心遣いを感じられ、いつも時間を忘れて理想の家について社長と熱く語らせていただきました。打ち合わせってとても大変なイメージをしていましたが、楽しいキッズスペースもあって安心して小さな子供を連れて行けました。また何よりも良かった所は、何軒も常に工事を手がけられてるので毎月新しいお宅を実際に拝見して参考にさせていただきました。やはり写真やサンプルで見るのと、実際に目で見るのとでは全然違いました。色ーつとっても日の光の下と、蛍光灯の下、ダウンライトの下、まるで違います。質感も好みがはっきり分かれるので、毎回細かな所まで注目してワクワクしながら社長とお話しした事を今でも覚えています。

『建築中』

いよいよ着工となり、緊張した地鎮祭から始まり、職人さんの顔を見ることができた上棟の日。基礎から家の骨組みを見た時の感動は今でも忘れられない日となりました。工事も進み、暇があれば何度も見に行きました。色んな職人さんがおられましたが皆さん嫌な顔一つせずに、今日はここまで進みましたよと教えてくださり笑顔で対応して頂きました。私が安田工務店さんにお願いしてもしかして1番ビックリした点かもしれませんが、現場がいつ見てもとても締麗なんです。普通どうしても現場って物が多く置場も無いため散らかって見えてしまうのですが、一度も散らかっている現場を見た事がありませんでした。そして私達の家族写真が玄関ドアに貼ってあり、直接お会いできなかった職人さんでも私達の顔を見て仕事をして頂きました。その全てが社長の心遣いだとお話しをさせてもらう中で感じる事ができました。家を建てるという事は人生で何度もチャンスがある訳ではありません。ですが職人さんは仕事として家づくりをされているので毎日の事です。その感じ方の違いを少しでも無くそうと施主に寄り添った安田工務店さんのお仕事の姿勢にとても感動しました。

『家が完成して』

工事が進みサッシが付き、外壁が完成し、足場が外れ、お風呂が入り、キッチンが入りと内装の工事が進む度にワクワクして早く住みたいと想像を膨らませていました。そして念願の引き渡しの日。まるで自分の事のように嬉しそうな顔をした社長から鍵を受け取った瞬間は、ああ本当に自分達の家が完成したんだなと実感し、いちからお付き合いして頂いたスタッフの方々や、雪が降るような寒い中でも毎日コツコツと進めて下さった職人の方々への感謝の気持ちで胸が一杯になりました。住み心地も期待してた以上に良く、自分でも気付いてない所も全て計算され尽くした設計のお陰で、家族全員が楽しく暮らせる空間となりました。まだまだコロナ禍で不安な世の中ですが、今だからこそお家時間がこんなにも幸せと感じれる家に出会えて本当に良かったなと思います。

『安田工務店さんへのメッセージ』

家づくりにおいて右も左も分からなかった私達に、あらゆる提案をし、良いところは良い!悪いところは悪いと正直に向き合って頂いた安田工務店さんには感謝の気持ちしかありません。社長を筆頭に家づくりのプ口の方達とのご縁があり、『一生を暮らす家』に出会う事ができました。ここまでこれたのも、打ち合わせや細かな提案の中にワクワクというスパイスを加えてくださったおかげです。本当にありがとうございました。

『これから家を建てられる方々ヘ』

家を建てるという事は誰もが体験出来るわけではありません。ですので誰もが失敗したくない、後悔したくない!と思われるはずです。私達もそうでした。元々自分達の家を建てるつもりではありませんでしたので、予算もあまり余裕がなく、家に対する「夢」も特にありませんでした。どんな家を建てれば失敗せずに済むだろうと最初は不安になりました。ですが今回、安田工務店さんとの出会いで私達の満足のいく家を完成させる事が出来ました。一人一人の価値観は違います。ですので誰もが満足できる平均的な家よりも、ああここが好きだなって思える自分好みの家の方が人生を彩る気がします。私達にとってそれが安田工務店さんだっただけであって、貴方にとってはハウスメーカーさんや地元の工務店さんかもしれません。今まで知らなかった奥の深い家づくりという世界を皆さんに体験してもらって、ワクワクする毎日を早く送って欲しいと思います。私達にも出来たのですから、きっと皆さんも幸せな住まいが建てられるはずです。でも私達夫婦のおすすめは安田工務店さんです。安田社長の噛めば噛むほど昧のある魅力を皆さんもぜひ体験してみてください。(笑)

↓Wood Blue House の施工事例はこちらをクリック

Wood Blue House